1994年生まれ・広島出身・男性が人生100年時代に向けて健康寿命を延ばすためのブログ

明日をつくる健康のお品書き

【第2話】タバコに含まれる成分とそこに潜む悪い影響とは!?

更新日:

【第2話】タバコの成分と身体への悪影響





下心丸出しでナース子に激怒されてしまった安芸守。帰り道と行き方を教えてもらって後日、明日をつくる健康のお品書きへ再訪した時のお話です。

安芸守
こんにちは!ナース子さん。
(相変わらず可愛いな♪)
こんにちは。安芸守さん。迷わず来れましたか?
ナース子
安芸守
問題なく来れましたよ。
ナース子さんの教え方が上手でしたからね!
あら、お上手ですね!
ナース子
安芸守
いやそれほどでも…(笑)
えっと、今回は”禁煙”について教えて下さるんですよね?
はい!正確には喫煙で生じる具体的な影響と
禁煙によって得られる具体的な効果ですね!
ナース子
安芸守
どう違うのか凡人の私には理解できませんけど…💦
とにかく今日もよろしくお願いします!
はい!よろしくお願いします!
ナース子
安芸守
(やっぱ可愛いな…。)

まずはタバコの成分について知ろう!

ここではまずタバコの成分を知ることで喫煙にどれだけのリスクがあるか知ってもらいます。

まずは世間一般で知られているタバコの成分を下にまとめました。

一般的に知られているタバコの成分まとめ

  • ニコチン
  • タール
  • 一酸化炭素
  • 発がん性物質
喫煙をする人もしない人もよく知っている成分ですよね。
特に上3つのニコチン、タール、一酸化炭素はタバコの三大有害成分ともいわれています。
ナース子
安芸守
これくらいなら知っていますよ!
じゃあ、それぞれの成分の説明はできますか?
ナース子
安芸守
いやぁ…あのできないです💦
安芸守さん、内容を理解していないと知っているうちには入りませんよ?
ナース子
安芸守
はい…。肝に銘じます。
素直でよろしい(笑)ではまずはタバコ三大有害成分について説明していきますね!
ナース子




ニコチンとは?

参考

ニコチンとはタバコに含まれる無色の揮発性アルカロイドに分類される毒物。

タバコへの依存性を高める物質であり、繰り返しタバコを吸うことで依存度が高まることから喫煙全ての元凶ともいえる存在でその依存度は個人差がありますが麻薬に匹敵するとも言われています。

吸いたくなるメカニズムとしては喫煙終了後の約5分でニコチン濃度を血中で最大となりますが、そこから約1~2時間経過することでニコチン濃度は半分以下までに減少します。

減少すると脳が麻痺しニコチン濃度を維持しなければと命令を出してしまい、タバコを吸いたくなり断続的に吸い続けてしまうのです。

依存性以外にも、血管収縮、血圧・脈拍の上昇・増加を誘発し心臓に大きな負荷をかけるだけでなく、血栓形成などの血管を詰まらすリスクも上昇させます。

また、ニコチンの代謝物には発がん性物質もあるようです。

出典:亀田グループポータル|医療ポータルサイト

タールとは?

参考

後に紹介する一酸化炭素やガス状成分といったものを除いた粒子物のことを総合的にタール(ヤニ)と呼称するそうです。

このタールと呼ばれる成分の中に、ニコチンや発がん性物質といった有害物質が含まれています。つまりタバコの有害物質の総元締めがタールというわけです。

タールに含まれる発がん性物質は芳香族アミン類・たばこ特異的ニトロソアミン類など様々でその数は約70種類にものぼると言われています。

出典:e-ヘルスネット|タール解説ページ

一酸化炭素とは?

参考

有機物の不完全燃焼で発生するガスで無味無臭の上非常に毒性の強い物質。

練炭で自殺を図った際の原因もこの一酸化炭素と言われていますから、身体に良い成分ではないということはお分かり頂けるでしょう。

人の血液中にはヘモグロビンという成分があり、この成分が酸素と結びつくことで酸素が全身に運ばれていきます。

しかし一酸化炭素を体内に吸い込んでしまうと酸素とヘモグロビンの結合を阻害するので血液の酸素運搬能力が低下し酸素不足に陥ってしまいます。ちなみに一酸化炭素がヘモグロビンと結合する力は酸素の200倍以上と言われており、練炭で自殺を図った際の死因にもなっている恐ろしい物質です。

出典:亀田グループポータル|医療ポータルサイト

このようにタバコの成分といっても一酸化炭素などガス成分と粒子成分のタールと大きく2つに分類されます。
ナース子
安芸守
なるほど。成分的には大きく分けて2つなんですね。
もっと多いと思っていました。
まぁ確かに大きく分類すると成分的には少ないですね。
でも種類でみるとガス成分には約1,000種類もの化学物質が含まれているんですよ。
ナース子
安芸守
1…1000種類!?
はい。
そして粒子成分に含まれている化学物質は約4,300種類。
ですから、タバコ1本で約で合計約5,300種類もの化学物質が含まれていることになります。
ナース子
安芸守
トータル5300種類----!?
種類が膨大なので詳細は省きますが主にタバコに含まれる化学物質としては
イタイイタイ病の原因となったカドミウムをはじめ、アスベストやダイオキシンなどがあります。
ナース子
安芸守
どれも身体に悪い物質で有名なものばかりじゃないですか…💦
あの…ちなみに発がん性物質はどれくらいの種類があるんでしょうか…💦
化学物質内に含まれる発がん性物質は約70種類くらいですね。
ナース子
安芸守
…。
どうかされました?
ナース子
安芸守
(喫煙者だったなんていえない…💦)
大丈夫ですか?(…喫煙してたなこの人。)
ナース子

喫煙によって起きる影響とは?

次に喫煙によってどのような影響が起きるのか具体的に紹介していきます。
ナース子

タバコを吸うことによって身体起きる身体の影響は多岐に渡りますが、喫煙直後にはどのような影響が出るのか下にまとめました。

喫煙による具体的な影響

  • 喫煙前より食事が美味しくない。(味覚・嗅覚の衰え)
  • 血圧・脈拍の増加
  • 吸い過ぎによる立ち眩みや吐き気(ヤニクラ)
  • せき込み
  • 体内酸素の欠乏 など…
安芸守
タバコを吸った直前でもこれだけの影響が出ているんですか?
はい。さっきの成分紹介にも重複した部分はありますが、何気なく吸っていても身体にこれだけの影響が出ているんです。
ナース子
安芸守
ヒェッ!やっぱ怖い…。
これだけではありません。
喫煙の恐ろしいところは大きく分けて4つ存在します。
ナース子
安芸守
ファッ!まだ4つもあんの!?




喫煙の恐ろしいところとは?

(恐ろしいポイント1)ニコチン依存に陥るところ

先程、ニコチンの成分で紹介させて頂きましたが、タバコに含まれるニコチンには喫煙すればするほど依存してしまうという麻薬に匹敵する中毒性があります。

その結果、何年何十年と吸い続けてしまうことになります。

若い時から吸った人は特に依存度が高まりやすく健康への影響が大きいとも言われています。

(恐ろしいポイント2)吸ったすぐに身体を壊すことがないため吸い続けてしまう

刑事ドラマなどに出るような青酸カリや練炭自殺などの原因となる一酸化炭素などの毒物は身体に取り入れた瞬間から、身体に異変をきたしすぐ命を落としてしまいます。

しかしタバコは先ほどの一酸化炭素をはじめ身体に害となる成分が含まれていますが致死量ではないので吸った瞬間に命を落としたり、ガンになったりはしません

何年何十年と吸い続けないと発症しないため、いざその状態にならないと意識することができません。

つまり身体に悪影響があると分かっていながらも間近で異変がないためそのまま吸い続けてしまい、結果的にニコチンによるタバコ依存と病気のリスクを高めるという悪循環に陥ってしまうのです。

(恐ろしいポイント3)がん発生率を上げるなど様々な病気の原因となる

タバコを吸い続けると寿命が8~10年短くなると言われており、厚生労働省が発表した「健康日本21(第2次)の推進に関する参考資料」によると日本国内におけるタバコが原因による死亡者数は年間12~13万人、世界規模だと年間500万人以上だと言われています。

特にガンの罹患率を飛躍的に高めてしまいます。ガン全体の発症率は約2倍となりますが、それぞれガンになる部分の発症率がどれくらい高まるのか下にまとめたのでご覧下さい。

口唇・口腔・咽頭がん 約2.7倍
喉頭がん 約5.5倍
肺がん 約4.8倍
食道がん 約3.4倍
膵臓がん 約1.6倍
肝・肝内胆管がん 約1.8倍
尿路(膀胱・腎盂・尿管)がん 約5.4倍

出典:日本医師会サイト|たばこの健康被害ページ

発症率は約2倍から場所によれば約5倍も高まってしまいます。また女性の場合だと閉経前乳がんが3.9倍子宮頸がんで2.3倍になるとも言われておりタバコがいかに身体に悪影響を及ぼすかご理解頂けると思います。

安芸守
タバコ吸うだけでこれだけガン発生率が高まるなんて…。
身体に悪いとは知ってても具体的に数値化されると悪いんだなって実感しますね。
これだけではありません。
一酸化炭素で酸素不足になるので身体が酸化(錆びる)して老化も促進されてしまいますので肌荒れやシミなどの肌トラブル、薄毛などにもつながります。
ナース子
安芸守
そっか…💦細胞維持にも酸素が欠かせませんもんね。
よく知っていますね!
ナース子
安芸守
へへ!褒められた!ガン以外にも悪影響はあるんですか?
実はですね…
ナース子

タバコを吸うことによる悪影響はガンの発症率だけではありません。

ニコチンの紹介で

血栓を形成し血管詰まらせるリスクを高める

という記述があったのを覚えていらっしゃいますでしょうか。

つまり血栓ができやすい身体になっているので、心筋梗塞や脳卒中といった循環器系疾患の発症を進行させます。

また同じくニコチンの作用で、血管収縮、血圧・脈拍の上昇・増加を誘発し血管や心臓に負担をかけてしまうことから動脈硬化も進みますのでこれもまた心筋梗塞や脳卒中の発症率を高めてしまいます。

安芸守
そうか…。
ニコチンの作用が心筋梗塞、脳卒中を引き起こすんですね💦
それぞれ発症リスクはどれくらい高まるんですか。
1日で吸うタバコの本数によっても心筋梗塞や脳卒中の発生リスクは変動すると言われていますが、仮に1日約1本吸った人でもクモ膜下出血発症リスクは約3倍虚血性心疾患発症リスクは約2倍となると言われています。
これ以外にも呼吸器疾患や、糖尿病、歯周病などタバコが原因でかかる病気はたくさんあります。
また早産、低出生体重児、死産、乳児死亡など妊娠にも多大な影響があると言われており健康寿命を延ばす大前提は喫煙しないということですね。
喫煙していた人、分かりましたか?
ナース子
安芸守
わかりました…。
えっ!何言ってんですか!?タバコなんて吸ったことないですよ!
ふーん…だといいんですけどねぇ…。(図星ね。)
ナース子
安芸守
あははは…。(ばれてた…。)

(恐ろしいポイント4)周りの人にも悪影響を及ぼす

タバコは吸っている人だけでなく、周りにいる人にも悪影響を及ぼします。

タバコを吸っている本人が吸う煙のことを主流煙、タバコの先から漂い周りの人が吸う煙を副流煙といいます。

先程妊娠にも大きな影響があるとナース子さんがおっしゃっていましたが、妊婦本人が吸わなくても周りで吸っているその煙を吸うだけでも影響が出てしまいます。

このように自身は吸っていなくても、他人が吸っているタバコから出る煙を吸うことを受動喫煙といい、受動喫煙による病気の発症率は吸っている人間と同様です。

つまりタバコ1本吸うだけで隣にいる彼女や奥さん、家族や友人など大切な人たちの寿命も縮めさせ、知らずのうちに病気の発症率を高めさしているということになります。

吸う本人以外の関係ない人にまで健康被害を与えるのがタバコが良くない最大の理由です。
ナース子
安芸守
吸って身体が悪くなるのは本人の責任しても、それで周りの人も悪影響出るんじゃ周りにいる人はたまったもんじゃないですね💦
はい。タバコは全ての人を不幸にしますから吸わないのが1番なんです。
ナース子
安芸守
肝に銘じます。(タバコ吸ってナース子さんに迷惑かけたくないもん。)
さてタバコの及ぼす悪影響は理解できたと思います。
次は禁煙によって得られる具体的な効果についてお話しますね。
ナース子
安芸守
あのぉ…ちょっと休憩しませんか?
色々教えてもらって疲れちゃいましたよ…💦
確かにそうですね。話が長くなったので一旦休憩にしましょう。
ナース子
タバコの成分にはどのようなものがあり、身体にどのような悪影響があるのかをナース子に教えてもらった安芸守。

タバコの恐ろしさを知った安芸守はこれを機に禁煙を続けられることができるのか!

禁煙によって実際にどのような効果が現れるのか!

そのお話は次回へと続きます→

安芸守
休憩になったのはいいけど暇だなぁ。(はぁ…タバコ吸いたいなぁ…。)
安芸守さん、タバコ吸いたいって思っているでしょ?
ナース子
安芸守
…!
まったく…。
ナース子
出典・参考サイトを下にまとめたので詳しく知りたい方はこちらをチェック!
ナース子

▼スポンサーリンク▼

-健康

Copyright© 明日をつくる健康のお品書き , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.