よく聞くけど水素水ってなに?水素水の効能を知る

水

https://kenkounoosinagaki.com




炭酸水やミネラルウォーターと同様に最近人目に触れる機会が多くなった水素水

読んで字のごとく水素分子や水素イオンが含まれた水のことですが、炭酸水などと比較してもどのような効果が期待できるのかご存知でない方も多いと思います。

そこで今回は水素水がどんなものなのか紹介するとともに水素水を飲むためのおススメのサービスをこの記事では紹介していきます。




そもそも水素水とは!?

水素水とは先ほども紹介した通り、水素分子や水素イオンを溶かし込んでいる水のことをいいます。

通常のミネラルウォーターと比較して健康面で様々な効果があると言われてはいますが他の飲料水よりも研究データが少ないためその効果を疑問視する意見も多く、「水素水は身体に良い」というキャッチコピーだけが先走っているのが現状だそうです。

しかしそういった現状にあっても飲むことで悪影響を及ぼすことはないので身体に良いと言われている以上摂取して損をすることはありませんし、水素水と触れ合う機会があれば積極的に飲むようにするといいと思います。

水素水を飲んで得られる効果とは?

水素水を摂取して得られる効果を下にまとめたのでご覧下さい。

水素水を飲んで期待できる効果

  • アンチエイジング抗酸化作用効果
  • 活性酸素の除去効果

それぞれ詳しく紹介します。

抗酸化作用(アンチエイジング)効果

抗酸化作用とはその名の通り、酸化作用を抑制する効果のことです。

抗酸化作用がある水素水を摂取することで、肌のシミやくすみといった身体に現れる様々な老化現象を抑制してくれるので美容効果が期待できます。

活性酸素の除去効果

食べ物が腐ったりしてしまうのは外気に触れることで酸化していくことが原因ですが人間の身体も例外ではなく、人間は生きるために絶えず大量の酸素を吸っていますが吸った酸素の何パーセントかは体内で物質を酸化させてしまう活性酸素と呼ばれるものに変化します。

この活性酸素は動脈硬化などといった生活習慣病や老化現象の原因にもなっていますが、水素水はこの活性酸素を除去する働きもあるため健康にも非常に効果があります

水素水は身体の老化現象を抑制している効果があることを確認することができました。しかし身体に良いからといってただ飲めば良いというわけではないのです。

がぶ飲みではなくチョイ飲みで

安全な水

炭酸水や炭酸飲料は水に二酸化炭素が溶けたものですから開封後は早く飲まないとすぐに二酸化炭素が抜けてしまいますよね。水素水も炭酸水と同様に生成後は早く飲まないと水素分子や水素水が抜けてしまいます。

安芸守
ペットボトルだと1~2時間、ただし振動を加えたり酸素に触れると10分程度抜けるそうで炭酸水よりデリケートで抜けやすいことがお分かり頂けると思います。

しかしだからといって水素が抜ける前にがぶ飲みして飲み干してしまってもそれはそれで効果がないんです。水素水の効果を最大限引き出す飲み方としてはちょい飲みが良いそうです。

なぜちょい飲みの方が良いのか…!?

効果を得るためには早く飲むべきはないのかーーーーー!?

このような声が聞こえてきそうですが、大前提として摂取した水素は短時間しか体内に留まれないんだそうです。

つまり仮に500mlの水素水があったとしてそれを一気に飲んだとしても数時間後には摂取した水素は全て体内から排出されてしまうので、水素水の効果を持続的に得ることができません。

500mlの水素水を一気にがぶ飲みするより100mlずつをちょい飲みで摂取した方が水素水の効果を持続的に得ることができ、効果を最大限生かすことができます。

つまり起床時や風呂上がりといったシーンをはじめ、喉が渇いた時に飲む水を水素水にして普段と変わらずこまめに摂取するだけで水素水の効果を1日中身体にまとうことができ、アンチエイジング効果を得ることが可能です。

日々の健康に水素水を活用しよう!

水

今記事では水素水の効果について紹介しました。

炭酸水と比較すると一般的にはまだ馴染みが薄い水素水ですが今後の研究や認知度の向上によってはウォーターサーバーのように普及していくのではないでしょうか。

美容や健康などに効果が期待出来ますが、水素水を飲んでいればそれが実現するわけではありません。美容・健康の第一歩は適度な運動規則正しい生活良質な睡眠です。

この記事があなたの健康への考え方の変化や健康寿命を延ばすきっかけになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

キーワードで絞り込み検索

▼スポンサーリンク▼

-コラム

Copyright© 明日をつくる健康のお品書き , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.