1994年生まれ・広島出身・男性が人生100年時代に向けて健康寿命を延ばすためのブログ

明日をつくる健康のお品書き

【第6話】動脈硬化の進行を抑える!動脈硬化の予防効果が期待できる3つの方法とは!?

投稿日:

動脈硬化の予防効果が期待できる3つの方法





こんにちは!安芸守さん!
ナース子
安芸守
あっ!ナース子さん!こんにちは!
医師守先生から聞きましたよ!動脈硬化について学んだそうですね!
ナース子
安芸守
はい!色々知りたいなって思って…すごく勉強になりました!
その向上心…素晴らしいです!
ナース子
安芸守
へへ…ありがとうございます。(好感度上がったかな…♪(笑))
さてさて医師守先生から進捗は聞いています。今回は動脈硬化の進行を抑える方法について知りたいんですよね?
ナース子
安芸守
おっしゃる通りです。年齢を重ねると動脈硬化は自然に進行するから完全に防止することはできない…と。でも日頃の生活や食事を気を付ければ進行を遅らせて予防できると聞いたものですから。
そうですよね。動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中などあらゆる冠動脈疾患へと繋がります。若い頃から意識することは素晴らしいことです。
では張り切っていきましょう!
ナース子
安芸守
今回もよろしくお願いします!
まずはざっと動脈硬化についておさらいしていきましょう!
ナース子

動脈硬化について

動脈硬化自体は医師守先生が担当されている「医師守の教えて講座」のカルテ1にて詳しく紹介しておりますので、詳細を知りたい方はまず別記事を参照してください。

動脈硬化ってなに?
【カルテ1】動脈硬化とは?実態と原因を探る!

安芸守あれ…ここって「明日をつくる健康のお品書き」…? おーい、ナース子さーん? こんにちは!安芸守さん。医師守 安芸守ナース…わっ!誰、あんた!? あんたとは失礼なひとですね…。医師守 安芸守いやい ...

ですが初めてご覧になっている皆さんのためにざっと復習しておこうと思います。

動脈硬化とは一言といえば、「血管内壁にコレステロールといった脂肪が蓄積することで血流が悪くなり、血管本来の弾力性・柔軟性が失われている状態」のことを言います。

血管の構造は、中心の血の通り道である血流からはじまり、内皮細胞内膜中膜外膜の順に構成されています。

このうち脂肪が蓄積するのは血管壁の内皮細胞内膜と言われる内側の部分です。

安芸守
確か自然に脂肪物質が蓄積する内膜に対して、内皮細胞は高血圧や糖尿病などで血管壁が傷つくとその部分に脂肪物質が蓄積するんですよね。
おっしゃる通りです。つまり裏を返せば内膜への脂肪物質の蓄積は年を重ねると起こる自然の摂理的な部分もあるので完全に予防できません。
しかし内皮細胞への脂肪物質の蓄積の方は要因がありますからその要因さえなくせば予防が可能ということになります。
ナース子
安芸守
動脈硬化のはっきりとした原因はまだ判明していないんでしたよね?
よく覚えていますね。そうです。動脈硬化が進行する要因は判明していますが原因はまだ解明されていません。
動脈硬化の要因としては、主に高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、喫煙などがあると言われています。
ナース子
安芸守
肥満、喫煙は万病のもとですから特に注意しないといけないですね!

喫煙の恐ろしさについては別記事を参照してください。

【第2話】タバコの成分と身体への悪影響
【第2話】タバコに含まれる成分とそこに潜む悪い影響とは!?

下心丸出しでナース子に激怒されてしまった安芸守。帰り道と行き方を教えてもらって後日、明日をつくる健康のお品書きへ再訪した時のお話です。 安芸守こんにちは!ナース子さん。 (相変わらず可愛いな♪) こん ...

おっしゃる通りです。今までの勉強が活かされていますね!
ナース子
安芸守
ありがとうございます!




動脈硬化の進行を遅延させて健康寿命を延ばす方法

先程も言ったように動脈硬化を完全に止めて予防することはできません。ただ日頃の生活を気を付けることで動脈硬化の進行を遅延させて健康寿命を延ばすことが可能です。
ナース子
安芸守
ぜひ教えて欲しいです!!
もちろんですよ。具体的にどのようなものがあるのかをこれから3つ紹介しますね!
ナース子

適度な運動

1回30分のウォーキングを行うようにしましょう。もちろん、水泳といった他の有酸素運動でもいいです。

この適度な運動を心掛けているだけで、太りにくい体質を構築し動脈硬化の予防につながります。

あくまで無理をしない程度に適度の行うことが重要です。あまり激しい運動をすると逆効果になるので注意することが大切です。

食事制限も大切ですが適度な運動は健康寿命を延ばすのには大切な要素です。
ナース子
安芸守
あくまで身体に負担がないように運動することが大事なんですね!
そうですね。ウォーキングは誰でもいつでも簡単にできるのでオススメですが、水泳であれば膝に負担なくできるので同様におススメですよ♪
ナース子

糖尿病・高血圧・生活習慣病の予防

動脈硬化のおさらいでも紹介しておりますが、動脈硬化の起こる現象としては内皮細胞が傷つくことで傷ついた部分にコレステロールといった脂肪成分が蓄積することだと紹介しました。

その内皮細胞が傷つく原因が糖尿病高血圧です。

これらを予防することが大切です。また、既に罹患している人は治療してこれらを改善することで動脈硬化の進行を大いに食い止めることができるので諦めずに取り組むことが大切です。

また喫煙や運動不足、ストレスも肥満や生活の乱れなどの要因になり生活習慣病にもなりかねません。

これらを改善することも動脈硬化の進行を減らしてくれるのでぜひ今までの生活を見直して節制に努めましょう!

喫煙は動脈硬化を含めてあらゆる病気の原因となりますし、運動不足も病気の素ととなります。
やはりこの2つは万病のもとなので気を付けましょう!
ナース子

動脈硬化を予防する食品を食べる

健康で丈夫な人生を送るにはまずは健康的な食生活を送ることが大切です。
ナース子
安芸守
確かにどんなに適度な運動しても野菜を取らなかったり身体に良い食事をしてなかったら結局意味がないですよね…。
そうなんです。健康の大前提はまずは食事療法だということを忘れてはいけません。ここでは動脈硬化の予防効果がある食品をご紹介しますね!
ナース子
安芸守
お願いします!

動脈硬化を予防する大原則は、塩分・糖質の摂取を控えることです。大事なのは塩分と糖質の大量を摂取であってカロリーを気にしても意味がありません。

このことについては下の書籍をご覧ください。

それでは簡単ではありますが、動脈硬化の予防効果がある食品を4つご紹介します。

大豆&大豆製品

大豆に含まれているダイズタンパクは良性な植物性タンパク質で血清コレステロールを低下させてくれる働きがあります。

また動脈硬化を防ぐビタミンEや抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれているので非常に効果が期待できます。

ナッツ類

ナッツ類には、ビタミンやミネラル、食物繊維が含まれていて非常に良質な食材です。

特に食物繊維は動脈硬化の予防につながると言われています。

またナッツ類を食べることで心疾患や糖尿病なども予防してくれますから先程と同様に動脈硬化の予防が期待できるでしょう。

ただし塩味のものだと塩分摂取が過多になってしまい、高血圧にもつながるのであくまで無塩のナッツ類を選択することをオススメします。

緑黄色野菜

これはずっと言われていることです。

緑黄色野菜には野菜の種類にもよりますが、ビタミンやミネラル、鉄分などが豊富に含まれています。

ちなみに1日あたり350gの緑黄色野菜を摂取すると良いと言われています。しかし注意して欲しいのは先ほども紹介したように緑黄色野菜は種類によって成分も効果も変わってきます。

要は同じ野菜を350gではなくあくまで満遍なく多彩な野菜を350g摂取することが大切です。

青魚

青魚と言われるイワシやサバ、サンマなどには

  • 血管の弾力性を高める、赤血球の柔軟性を向上させる効果があるDHA(ドコサヘキサエン酸)
  • 血栓をつくりにくくして血流をよくする効果があるEPA(エイコサペンタエン酸)

と呼ばれる成分が多く含まれています

これらが含まれている青魚が摂取することで動脈硬化を予防することが可能です。

しかしDHAやEPAが含まれている魚としては先程紹介した青魚の他にはクロマグロやミナミマグロのトロがありますが、それ以外の赤身にはあまり含まれていませんから気を付けないといけません。

飲酒の重要性を別の記事で紹介しましたが、動脈硬化を予防するには飲酒も効果的です。
ナース子
安芸守
飲み過ぎには注意が必要でしたよね。
その通りです。ビールは1本、日本酒は1合が適量でおススメです。
ナース子

飲酒については別記事をご覧ください。


身体に良いお酒とは!?
【第5話】飲酒効果を最大限発揮できる身体に良い3つのお酒とは!?

前回のお話で身体の体質によって適量飲酒は心筋梗塞などの冠動脈疾患での死亡率を低下することを知ることができた安芸守。 2つの遺伝子情報からアルコール耐性や将来の健康障害リスクを知り、適切な飲酒アドバイス ...

後は水分をこまめに摂取しておくこと血液がドロドロになることを防ぐことができ動脈硬化を予防できます。
ナース子
安芸守
なるほど…。
また先程も紹介しましたが動脈硬化を予防する成分で有名なのは、ビタミンEです。穀類にもビタミンEが多く含まれていますが、穀類を摂取すると一緒に糖質も取ってしまうので注意が必要です。
ナース子
医師守先生の講座で動脈硬化のこと、ナース子さんの授業で動脈硬化の予防について知ることができた安芸守。

身体に良い知識をより深く知ることができた安芸守ですが、果たして次は何を学ぶのか。

またこの知識は実践として活かすことが出来ているのか…。

この件についてはまた次回のお話しです→

【第7話】Coming Soon…!

動脈硬化について参考にさせて頂いたサイトを下にまとめていますので詳細を知りたい方はぜひご覧ください。
ナース子

▼スポンサーリンク▼

-健康

Copyright© 明日をつくる健康のお品書き , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.